ドレスコードをおさえて結婚式に参加しよう

おすすめレンタルドレス専門サイト

サービスが豊富

おしゃれコンシャス

おしゃれコンシャス

レンタルドレスサイトの中でも圧倒的なコストパフォーマンスを誇るのがおしゃれコンシャスです。コスパが良いことに加えて、それぞれのドレスのサイズ感が細かくチェックできるのも大きな特徴です。

詳細を読む

初めての人も利用しやすい

ワンピの魔法

ワンピの魔法

レンタルドレスサイトの中でも比較的初心者が利用しやすいのがワンピの魔法です。明瞭会計であることに加えて、コーディネート情報も満載なので、服装コーディネートに困った時にも利用できます。

詳細を読む

最旬ドレスコーデが完成

Reshare

Reshare

様々なレンタルドレスサイトの中でも、リシェアではブランドドレスが豊富に取り揃えられている点と入れ替わりの早さが魅力です。加えてアクセサリーだけのレンタルも可能なので、ドレスは決まっているという人でも利用が可能です。

詳細を読む

基本的な部分は抑える

マナーを守って選ぶ

友達と出席する

日本でも古くから行われている結婚式は、時代の変化と共に、参加するゲストの服装も変わりつつあります。結婚式のゲストとして呼ばれた時には、特に女性の場合は様々な服装マナーを守る必要があります。結婚式の服装マナーとして代表的なのが、白のドレスは避けるというマナーですが、それ以外にもアクセサリーやバッグ、ヘアスタイルなど様々な服装マナーが存在するでしょう。ドレスを選ぶときにも、このような服装マナーはしっかり理解した上で選ぶことが大切です。昔に比べても、結婚式のゲストが着用するドレスのデザインもかなり種類が豊富になってきているので、自分が希望するドレスを見つけ出すことが可能となっています。

シチュエーションでも変わる

結婚式の服装は、基本的なマナーに加えて、参加する式の時間帯や場所によって適した服装が違ってきます。昼に執り行われる結婚披露宴と夜に行われる結婚式の二次会では、参加するゲストの年代や開催する場所も違ってくるので、そのシーン相応の服装をしておく必要があります。加えて、結婚式の新郎新婦との関係性に合わせて服装を変えるのも1つのマナーと言われています。特に、職場の上司の結婚式に参加する場合や、職場の上司代表として挨拶を任されている時などは、少し基本的な服装マナーはしっかりおさえてフォーマル感を強めた格好をしておくのが良いでしょう。結婚式は、祝いのシーンである為、華やかさと共に清楚な印象を与えるドレスを着用することが大切です。

お役立ち情報

ヘアスタイルを考える

髪の毛もきめる

結婚式の服装と同時にこだわっておきたいのがヘアスタイルで、自分でアレンジするのも1つの方法ですが、美容室に行ってプロに任せるのも良いでしょう。服装と合わせることで万全な状態で結婚式に参加することができます。

アクセサリーも重要

ネックレス

結婚式の服装はトータルコーディネートが肝心と言われています。特に服装に合わせて利用するネックレスやピアス、パーティー用のクラッチバッグなどは用意しておくと良いでしょう。

露出をしすぎない

ドレスの上に羽織る

結婚式の服装では、あまり過度な露出は控えることが大切です。肩が開いたドレスを着るときには、ボレロやショールなどの羽織を活用すると良いでしょう。挙式会場で体温調整をする時にも役立ちます。

カラーや着丈も様々

笑顔の女性

結婚式の服装は様々で、ドレスのカラーや着丈によってイメージを大きく変えることができます。ひざ上丈のドレスを着用すればフレッシュな印象に、ロング丈であれば大人びた印象にすることが可能です。

近年流行りのスタイル

シンプルなドレス

結婚式の服装の中でも近年特に人気が高いのが、コンビネゾンのパンツスタイルや胸元や腰の位置で切り替えられたデザインです。胸下の切り替えデザインであれば妊婦の女性でも難なく着用することができます。

インターネットを活用する

ネットを活用

結婚式の服装を考えるときには、インターネットを上手く活用して探すのがポイントです。ネットサイト活用することで、探す手間や時間を省くことができる他、レンタルを選べば服装にかける費用も抑えることができます。